2015/10/23

スタッフブログ

『なぜGA?』「 Googleアナリティクス(GA) 活用の研究 」 = 自社運営サイトのコンバージョンを改善する =その2

『なぜGA?』「 Googleアナリティクス(GA) 活用の研究 」 = 自社運営サイトのコンバージョンを改善する =その2

  こんにちは。営業企画部の藤田です。 前回の標題ブログ記事から半年経過しまいましたが、前回は「 Googleアナリティクス(GA) 活用の研究 」 = 自社運営サイトのコンバージョンを改善する =その1」にてタイトルについている『コンバージョン』に関するご説明とコンバージョンを改善するための使用するツールとしてアクセス解析ツール『Googleアナリティクス(以下GA)』がありますというお話をさせて頂きました。   今回はコンバージョンを改善をする為の数あるアクセス解析ツールの中で『なぜGAを研究テーマとしたのか?(運営サイドの指定であったので推測となりますが...)』を書こうと思います。 研究のメリットは大きく3つあります。   以下順に  
その1「なんといっても無料」
無料なので使わなきゃ損ということです。有志の研究会なので有料はちょっと...といった事情もあると思います。 少し話しは外れますが、研究会で「アクセス解析ツールをサイトに導入していない理由は?」というアンケートをとりました。   アンケート1 なんと「必要がない」が50%と半分もしめておりました。アンケート対象は企業のWeb担当の方達だったのですが... どういった理由で必要がないとしているかは不明ですが、確かにアクセス解析ツールを導入したらサイトのアクセスが上がるわけではなくサイト改善をしないのであれば全く不要です。
その2「無料なのに高機能」
無料のアクセス解析ツールは他にもありますが、中でもGAはダントツで機能が豊富です。 機能が多ければ研究対象としても最適ですね。
その3「圧倒的なシェア」
シェア75%と圧倒的です。研究会のアンケート結果でも圧倒的でした。「無料」で「高機能」となれば当然の結果ともいますね。 調査1   アンケート2   またここまで広く使われているのであれば研究成果も多くの人に役立てるだろうということすかね。 ただ参加メンバーで業務利用している方は半分ちょいくらいでした。 今回はここまでです。次はもう少し短い期間でコンスタントにアップしようと思います。 それでは今後ともよろしくお願いいたします。 営業企画部の藤田でした。

新着ニュース一覧