[2015/03/09]

こんにちは。営業企画部の藤田です。

昨年の6月からIBMユーザー研究会に参加し研究していたテーマ

「 Googleアナリティクス(GA) 活用の研究 」
= 自社運営サイトのコンバージョンを改善する =

の発表会のため、3月6日(金)に京王プラザホテルに行ってきました。

メンバー10名、アドバイザー2名の総勢12名で研究をしてきましたが光栄にもスピーカーの一人(全部で3名)に選ばれ(欠席した回に決まり泣)ドキドキです。

↓ドキドキしてるところです。

発表

事件(秘密)は起こったものの無事発表は終わり9ヶ月にわたる研究の成果は今後お客様にお役立ちできたらと思います。
メンバー、アドバイザーの皆様お疲れ様でした。

さて成果はテーマ通りではありますが、Googleアナリティクス(以下GA)を使い「 自社運営サイトのコンバージョンを改善する」ことです。
※GAはGoogle社が提供する無料のアクセス解析ツールです。

「コンバージョン」はアクセス解析をする方には聞き覚えのない言葉かと思いますが世のあらゆるサイトのゴールのようなものです。

サイトによってもアクションは異なり、代表的なものであげると下記表のような形になります。

表

コーポレイトサイト(以下HP(ホームページ))のコンバージョン改善を例にあげると、サイトから「資料請求or問合せ」をして頂き、顧客獲得することがゴールとなります。

このようにコンバージョンが高いほどそのHPは会社の利益に貢献しているといえます。

但しHPはただ作っただけではコンバージョンを伸ばすことはできません。コンバージョンを伸ばすには「継続的なHP改善が必ず必要」です。

そして継続的なHP改善をするために必要なものがアクセス解析ツールとなります。

本日はここまでとさせていただきますが、以降は定期的にブログで「コンバージョン改善に関すること」「GAの活用方法」を紹介していこうと思います。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。
営業企画部の藤田でした。