巾着ポーチのオリジナル制作フロー

「どのように巾着を作るのかわからない!」「おおまかな説明だけでも把握したい!」方向け、オリジナル制作フローのご紹介です。弊社では巾着を1つ作るだけでも色んなオリジナリティを出すことができます。下記のたった6つのステップをご確認の上お気軽にお問い合わせください。

ステップ1 生地を選ぶ

どの素材の生地で制作したいなどご要望はありますか?どの種類があるかわからない方や種類が多すぎて選べない方は下記の「巾着の種類一覧」をご覧ください。ランキング形式で巾着の種類をお教え致します!また素材ごとのおおまかな価格表もございますので合わせて見ていただければと思います。

 ステップ2 サイズを選ぶ

ステップ1で生地を選べた方はステップ2でどのようなサイズ感をお求めですか??弊社では5mm単位でサイズ変更可能です!サイズ感がわからない方は下記のSMLサイズを参考にしてみてはいかがでしょうか??

Sサイズ(W120×160mm)

Mサイズ(W180×260mm)

Lサイズ(W240×360mm)

 ステップ3 形状を選ぶ

サイズもお選びいただけましたか?次はステップ3の形状をお選びください。マチがついてるものかついてないものか、フリルがあるかないか...。弊社ではフリル付きが人気でぎゅっとしめた際のフリルが可愛いのでオススメです。フリル部分の長さもお選びいただけます。

 ステップ4 カラーを選ぶ

ステップ4では本体やリボンのカラーをお選びください。お問い合わせの際や、営業担当におおよそのカラーをお伝えください。近しいカラーをいくつかピックアップ致します。生地の色味をみてから決めたい場合は、生地帳の貸出も可能です。※生地や色によってはカラーが限られる場合もございますのでご了承ください。リボンもご希望の素材がございましたら変更できる場合がございます。

 ステップ5 加工方法を選ぶ

オリジナルブランドに必須のステップ5!加工方法をお選びください。タグ付け、本体やリボンへの印刷の可能です。タグや印刷のカラーもお選びいただけます。ロゴデータをお送りいただけますと弊社にて名入れイメージの作成もいたします。バランス調整などもお任せください。※生地やサイズによってはできない場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

 ステップ6 生産

量産品の制作の前に、実際に名入れされた見本(試作サンプル・校正)をご提出いたします。
使用感など細部までご確認いただいてから量産に移ります。また、試作はサイズや生地違いなどパターン違いの制作も可能です。

上記ステップを確認してからお問い合わせいただく納期や生産がスムーズになり大変助かりますので、何卒よろしくお願いいたします。ご愛読ありがとうございました。

  • この記事をシェアする

新着ニュース一覧