本部の情報配信ツール決定版!ーブランドインフォメーション
システムー

ブランドインフォメーション システム

メールやFAXで行っていた本部からの支店、店舗従業員への業務連絡をシステムで一元管理。
役職別の情報配信、従業員個別アカウント設定も自由自在。モバイル・タブレット完全対応です。

下記に1件でも該当事項がある方、企業におすすめです。

  1. 本部からの業務連絡が届いていない、見ていないと言われる
  2. 連絡した内容を複数名から何度も聞かれる
  3. 連絡した内容を従業員が閲覧しているのか知りたい
  4. 役職、部門単位で配信する情報のアクセスを制限したい
  5. クラウド型のファイル共有システムの使い勝手が悪い
  6. 業務連絡、問い合わせ対応に大きく時間が割かれコア業務に集中できない

 

【導入メリット・効果】

  • 過去の文書をすべてシステムで一元管理
  • 文書掲載メール通知、リマインド通知で読み忘れを防止
  • ユーザーの未読、既読状況もリアルタイムで確認可能
  • 万全のセキュリティ
    • 常時SSL(通信暗号化)
    • 一定期間ユーザーログインなしで自動アカウントロックし期間経過後削除
    • 文書単位でアクセス制限が可能
  • シンプルな機能で管理が楽々。大幅な業務効率化を実現

 

利用イメージ

 

【機能概要】

  • 文書単位でアクセス権の設定が可能
  • 文書掲載後、対象ユーザーにメール通知
  • スマートフォン、タブレット対応で見やすさ抜群!
  • 月額費用固定でユーザー単位での課金なし(200ユーザーまで)

 

 

【お客様の声】

問い合わせ業務の負担が1/10に!労働時間も短縮!

メール配信した文書がいつ配信したのか等の問い合わせが多く、労力をさかれていた。Web上で月次単位、カテゴリ単位で適切に管理できるようになり問い合わせも大きく減少した。

文書内(pdf)のキーワード検索もでき、ほしい情報が探しやすくなった!

数年前にアップした文書だと年月、カテゴリで探すのに手間がかかる上、タイトルだけでは内容がどのようなものかわかりづらかった。
部門別に情報管理されている上に、欲しい情報のキーワードだけで検索ができるので以前に比べ大変みつけやすくなった。

文書掲載時にメール送信(送信なしも可)が自動で行われ、とても楽になった!

社内の文書管理文書管理システム、ファイル共有システムなどを使っていたが、連絡機能が不足しており文書掲載後メール送るなどの手間が発生していた。

 

ファイル単位で従業員別にアクセス制限を設定することができ、適切な情報管理が可能になった!

既存システムでは従業員の役職、配属支店・店舗単位でのアクセス制限がファイル単位でできず、同一ファイルを複数回アップロードをする必要があった。

 

メールフォームからのお問い合わせ

【お電話でのお問い合わせ】
03-6277-0840
[営業時間]9:20~18:00[定休日]土日祝 年末年始

プライバシーマーク