2017/10/13

スタッフブログ

物流関連

まさかのゾゾタウン「送料自由」!その理由とは

まさかのゾゾタウン「送料自由」!理由を考えてみました

こんにちは営業企画部の藤田です。 先日書いたブログ「物流課題ー送料各社値上げ?ー現状と今後の改善」で送料の値上げのことを書かせて頂きましたが、あのゾゾタウンが業界初の送料形態を発表しましたね。   まさかの… 送料自由   (ZOZOTOWNサイトより公式サイトより) そんなの大多数が「0円」で注文するに決まっているのになぜ? と思いゾゾタウンを運営する、株式会社スタートトゥデイ 前澤友作 代表取締役の本件に関するツイートを拝見させて頂きました。 ふむふむ… ツイート一部抜粋 「自由に価格を決めていただくことで、運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば素敵だなと思います。」

 

前澤社長申し訳ありません。私には意味がわかりませんでした。 あの言い方はきついけど尖った正論(数年前のツイートで送料が高いといってきたユーザーに送料がなぜかかるのかということをかなりきつい言い方で説いた)を言っていた前澤社長はどこにいったのか… 送料を多く払えば運ぶ人の収入に還元されて喜ぶ?、受け取る人は感謝の気持ちを伝えられる?のような解釈でいいんですかね? 多く払った送料の資金用途に関してもツイートしていますね。 ふむふむ… ツイート一部抜粋 「当社が宅配会社様にお支払いする実質額を上回る注文は全体の0.2%です(本日12〜19時の平均値)。今後の物流サービス拡充のための軍資金~」 自社物流サービスの拡充費用にあてるようですね。 ただ他のツイートにあったのですが全体の「38%」ほどが0円で注文となっていたのでよっぽど高い金額(2017年10月13日時点では最大3千円)を払って下さるお客様がいない限り難しそうですね。 とても継続的にできるサービスではないと思いますが、送料無料とかの平々凡々なキャンペーンとか実施するよりかは各種メディアに多数とりあげられ、SNSでもバズってるようなので広告宣伝としては大成功(送料負担マイナスでみても広告宣伝費としては安い)かなと思います。

新着ニュース一覧