[2017/04/19]

こんにちは、営業企画部真田です。

現在の渋谷の桜は、先日の強風のせいもあり、すっかり葉桜になってしまいました。
このところ良いお天気が続き、風薫る五月に季節も移り変わろうとしています。早いですね。

では、2週間前くらいのちょうど見ごろだった桜丘の桜の紹介の続きです。

乗泉寺の門前の桜

桜丘から代官山に向かう坂道左手(鶯谷)にある乗泉寺の桜です。
伸び伸びとした枝振りが見事です。
江戸時代から続くお寺で、戦後に現在の鶯谷に移転したということです。

セルリアンタワー裏手の桜丘公園の桜

セルリアンタワーの裏手に小さな公園にさく、一本桜です。
お昼時にベンチで休憩中のビジネスマンには、桜が心を和ませてくれます。
ビルに囲まれているせいか、やや開花は遅いです。

明治通りの桜(恵比寿~広尾)

桜丘からは少しはなれますが、並木橋から広尾にかけて2kmくらい、両サイドに桜並木が続きます。
ソメイヨシノは樹齢が60年程度らしいのですが、ここの桜は15年くらいで一番木が元気なときで
きれいですね、とタクシーの運転手の方がおっしゃっていました。

有名な目黒川の桜

昨年の写真です。桜の見ごろの時期に目黒川沿いにあるお客様の会社へ訪問の機会がありました。
両岸に咲く桜ももちろん見事でしたが、散った花びらが目黒川の川面にチラチラと光って風情がありました。

 

昨今、外国人観光客にも桜がブームとのことです。
桜の魅力は万国共通ですね。
私も桜の開花~新緑にかわるこのシーズンが1年の中で一番好きです。

それでは、また。