[2015/07/17]

営業部の和久利です。ノベルティの生産管理や工場開拓でよく上海経由で中国に入りますが今回は空港からのリニアモーターカーご紹介します。日本では2027年に東京~名古屋で最高時速500㎞で開業予定だそうですが、上海では2004年に開業していて上海浦東国際空港と市内の龍陽路駅の間約30キロを7分間で 走ります。最高速度は430km/h。でも時間によっては300㎞の時もあります。料金は片道50元【現在のレートで1000円ぐらい、航空券かチケット予約画面などを見せると40元になります。】龍陽路駅の駅からも地下鉄が最近1ライン⇒3ラインに増え便利になりました。中国の高速鉄道は4年ぐらい前に新幹線の事故があった【事故の跡すぐに車両を埋めちゃった事件】ので乗ってるとなんか独特の恐怖感があります[笑い]。日本の開通の前に体感されたい方は是非・・・・・・。以前に撮った動画掲載します。このときは300㎞でした。